So-net無料ブログ作成
検索選択

春立ちて [2017]

年が明けて二月も半ばを過ぎ、さてブログをどうしようかと思っていました。

書けるようになったら書けばいいし、
書きたくなったら書けばいい、
そういう気持ちではいたけれど、
どうかな、まだかな、もうかな……

そしていま、ちょっと書いてみたらどんな感じかなと思って、
書き始めてみたところ。


お正月のお花は今年は白梅にしたら、すぐに開いていい香り。
でもどんどん散ってしまいました。
そのあと啓翁桜を飾ったけど、部屋が暖かいせいか、
これもどんどん咲いてしまいました。
こころなしか、花が開くと枝もふっくら太くなって見えました。

一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというけれど、
年頭の辞をいまごろ書いているようじゃ、今年はあっというまかな。


じつは鬱病になってしまって、まいったなと思っています。
いろいろ体に症状が出ているけど、私の場合、
薬を飲んでも根本的には治らないだろうと言われました。
お医者さんに自分の状況を話してみたら、そんなにストレスが多いのに、
具合が悪くならないわけがない、そのストレスを減らしていかないと、
あなたは潰れてしまうよと。

自分の命を大切にしなきゃだめだよとも言われて、
命? そんなひどい状態かな?とはじめは思ったけど、
もしかしたらおおげさでなく、私の命、いまちょっと危ういのかも、
と思い直しました。
たしかにそういうところもあるかもしれない。
ここ数年ずっとめまいが治らないのをだましだまし、
仕事を一生懸命やって、実家の母と弟を助けつつ、
結婚した夫との生活も大切にしたくて、バランスをとりながらなんとか、
体を壊さずに努力したいと思ってきたけど、
とっくに限界を超えていたみたいです。
そもそもめまいが始まって以来ずっと治らずひどくなっていたのに、
これ以上がんばれない状態だと気づかず、
何度も何度も泣きながらがんばろうとしていたのが、
もうおかしかったのですね。

とりあえずストレスを減らすべく、お医者さんと相談しています。
こんがらがった問題をときほぐし、ひとつひとつ解消していくために。

以前はブログを休んでいると、「忙しいんだな」と思われ、
あるいはブログにこのごろ忙しい、って書いたとしてもやっぱり、
「忙しいんだな」と思われ、遠慮した友達から連絡が来なくなってしまい、
(そもそも友達が少ないから? コミュニケーション不足?)
すごく孤独感があったけど、
このごろは連絡をくれる人がいて、とても救われています。 

まいっているときって、自分から誘ってセッティングするのはしんどいけど、
遠くでなければ、ちょっと出かけておしゃべりするのは苦じゃないのです。
むしろほっとできるので、手紙やメールのやりとりでも電話での会話でも、
たいした話じゃなくても、連絡をもらえるのはとてもありがたい。

なんだかんだいって、同年代の友達は仕事や育児で忙しい人が多いし、
私は、「今日こういうことがあってね」
っていう、ちょっとした会話をする相手に飢えています。
みんな、どうしているのかなあ?
さびしくない?
さびしがってるひまなんかない、
とがんばっていたら私はこうなっちゃったけど。

ともかく、
「自分が悪いと思っちゃだめ。あなたはなんにも悪くない。
いまは人のためにがんばるより、自分を大切にして。
いまあなたにもっとがんばれって言う人がいるなら、
その人とは距離をとったほうがいい、申し訳ないなんて思わずに。
ちゃんと時間をかけてゆっくり休んで治すことが大事だよ」と言われて、
自分で自分を責めないように気をつけながら、生きています。
それって自罰傾向(懐かしい!)の強い私には案外難しいことなんだけど。

こうやって自分を立て直していこうとしているタイミングで、
家では台所の排水部分が壊れたらしく、床が水浸しになるところでした。
あふれた水を台所マットが吸ってくれたおかげで(マットはぐっしょり)、
水浸しにならないですんだ、というのが正確な表現かな。
「また」水回りの修理が必要……と考えるととても悲しい気持ちになります。
家は物にすぎないとも言えるけど、
人間をしっかり守って安心させてくれる場所であってほしいなあ、
ことにその人間が壊れかけているときには。

とりあえず、まだどうなっているのかもわからないので、
台所の流しには水が流せないままです。
流せないのに流し。やれやれ。

立春のころ書き始めた文章だったけど、
いつのまにか東京でも春一番がとっくに吹いていたこと、
気づかずにいました。


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 13

sasasa

こうして少しでもお話しする事で、
少しでも心が軽くなるといいなぁと思います。
お話しと言っても実際にお話しするのが一番でしょうけど、そうでなくともブログとかそんな形であっても、少しでもお話しする事で気持ちが少しでも軽くなるといいなぁ。
ずっと我慢して、「頑張らなくは」が続くと、自分でも知らず知らずのうちに、自分を解放する事ができなくなってしまいますよね。
少しずつ、少しずつ心をほぐしていきましょう(^_^)
by sasasa (2017-02-23 21:36) 

京男

おはようございます。
そうなんですね。
あまり頑張りすぎるとダメですよ。
顔晴るのはいいけど。
by 京男 (2017-02-24 05:21) 

mitu

頑張るなと言われても、頑張るしかないときもありますよね
鬱を改善する、食材などを選ぶようにしたりして、出来るだけ栄養と睡眠がとれますように・・・♡


by mitu (2017-02-24 16:04) 

キタノオドリコ

きっちりした性格の人ほど、自分を甘やかすの下手なのかな。
ストレスを減らさないと・・・わかっちゃいるけどねぇ。
私の周りにも増えてきました。私自身もそうなりそうと思ったり。
毎日自分に御褒美を。そしていつかは思い切ったコペ転で現状におさらば・・・そんなことを夢見てます。

by キタノオドリコ (2017-02-25 06:42) 

はてみ

>sasasaさん
遠い北のくにからメッセージが届くというのは、ブログってありがたいものですね。
頑張るのも我慢も、あまりしすぎないように気をつけていたつもりでしたが、結果を見れば、やりすぎだったということで、「そのやりすぎライン」が自分でわからなかったんですよね。
うまく休めるようになりたいです。

>京男さん
頑張りすぎると、ストレスが多くなって具合が悪くなるんですよね。顔晴る……ニコニコ笑顔で……私は笑顔が続かなくって、しょっちゅう難しい顔をしているかもしれません。皮肉な笑いとかヒステリックな笑いが増えちゃって。楽しい思いをして、にこにこしていたいですね。

>mituさん
あまり頑張りすぎないようにと自分では気をつけているつもりだったのですが、事情をよく知らない人に「もっと頑張ってもらわなくちゃ」と言われて、ぷつんと何かが切れてしまったような感じでした。いまは裏表になった靴下をひっくり返すのすらしんどくて涙が出てくるので、食事とかはあとまわしになっちゃってますね。

>キタノオドリコさん
私はむしろあんまりきっちりしていない方だと自分では思ってるんですが、でもこだわりが強いところがあったり融通がきかなかったり、不器用な性格なんだと思います。
コペ転て、なんだかかわいらしい言い方ですね(^^)
母の世話については介護保険を申請し、弟の世話については障害福祉サービスを申請し、そこまでやったところでとうとう私自身が限界になってしまったのですが、通院し、仕事を軽減してもらい、さまざまにストレスを減らす試みをして、回復への道を探っています。
こんなにひどくなる前に、なんとかできなかったのかなと思うし、いま苦しんでいる人がいたら、誰かに、どこかに助けを求めて、と言いたいです。ひとりで頑張るつもりはなかった私でも、なかなか助け手を見つけられなかったので、難しいことなんだとは思いますが。
キタオドさんにお会いしたことは、私の人生の中で、なかなかスゴイことでした。こんなありさまだし役には立てないけど、キタオドさんのことを心配しています。いつか良い転回が起こるよう祈ってます。
by はてみ (2017-02-25 22:08) 

asahama

前の記事依頼、心配してました…。難しいかもしれませんがはてみさんの心身を休めることを第一にしてくださいね。
めまいはとてもつらいものだし、時間がかかるかもしれないけど…でもこういう風にブログの文章にしてくれてはてみさんの状況も伝わってきたし、心配にもなるけど、少しでもはてみさんの気持ちをかけたのだったらよかったのかな。
私も実生活の中ではストレスはあるし、隣り合わせの状態にあるのかなと思ったりします。
またお話きかせてくださいね。
by asahama (2017-02-26 15:43) 

タックン

「春立ちて」素敵な言葉ですね。
そう春ですね♪
はてみさんが春の空気に包まれますよう。。。
私も少し体調不良が続いています。
はてみさんのコメントに励まされていますよ^^
by タックン (2017-02-26 18:27) 

まこ

こんにちは
はてみさんどうしてらっしゃるかな?
相変わらずお忙しいのかな?
去年葛西でご一緒した時
もっともっとお喋り出来たら良かったなと思ってました。

本の事、鳥さんの事
教えて欲しいことはたくさんあります。
私もお花の事ならアドバイス出来ます。
(因みに枝物は暖かいお部屋では
もたないものです。
枝物を愛でる文化があった頃は
家の中でも氷がはってたような時でしょう)

またお目に掛る機会があったら
いっぱいお喋りしましょう♬
陽気の変わり目はなにかと辛いですね。
御大事にして下さい。
by まこ (2017-03-13 10:18) 

はてみ

>asahamaさん
めまいは3年以上前からなので、それがストレスから来ているものなら、治るのにもそのくらいはかかると思っていた方がいいかもと言われ、時間がかかりそうだな~と不安な気持ちではあります。時間が経つといろいろ変わっていくものもあるから、会社での立場や家族関係など、心配は尽きません。その心配が体を傷めると言われても、考えないでいることはほんと難しく、意識して考えていなくても、心のどこかにその心配が居座っています。
とにかく私の場合、我慢しすぎた、がんばりすぎた、その状態を長く続けすぎたのが悪かったのだと思います。もう少しずうずうしくSOSを出しておくべきだったというのが後悔で、asahamaさんにも早めに降参することをオススメします。
やかんがうちのと同じで、でもうちのほうがずっと新しいのに汚れが焼き付いてしまっていて、あせってちょっと乱暴に磨いちゃいました。
by はてみ (2017-03-13 20:06) 

はてみ

>タックンさん
紀貫之の「袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらん」という和歌の詞書に「春立ちける日詠める」とあり、立春をそういうふうに言うのだなあと思ってつけたタイトルです。
いにしえの人も、春の訪れをまだ寒いうちから待ちわびていたでしょうね。
冬はなかなかつらい季節です。タックンさんの腰もまだすっきりとはよくならないご様子、暖かくなればずっと違うと思います、本当の春が来るのが待ち遠しいですね。
「励まされている」と書いてくださって、とても嬉しいです。私も元気になって、タックンさんを励ましに行かなきゃ、とやる気が出ます。
by はてみ (2017-03-13 20:21) 

はてみ

>まこさん
こんばんは。私は仕事は忙しくないよう手配してもらい、なんとか働きながらよくなれるように努力しています。だからいまは忙しくはありません。ただし、頭の中であれこれ考えるのがやめられなくて、それで心が休まらず、体も休まらないんだと思います。なにかしなくちゃという気持ちが強すぎて、なにもしないでいるのが苦痛で、でも心も体もオーバーヒートしているので、強制的に休ませないといけないのでしょう。
枝もの、好きなんですが、家に飾るためのいいスペースがないのです。玄関の靴箱の上とか和室の床の間とか、そういう暖かくはないけど目に入る場所があるとよかったのですが。
まこさんちのお花屋さんに、いずれ行きたいです。
by はてみ (2017-03-13 22:12) 

タックン

はてみさん こんにちは。
すっかり新緑の季節になりましたね〜
その後体調はいかがですか?
私はほんの少しよくなつて来たかなと感じるのですが
本当にここまでようやく、まだトボトボ姿で歩いています^^
はてみさんのアイコンで やっぱり励まされているような気持ちになりましたよ ありがとうございます^^
by タックン (2017-04-29 17:44) 

はてみ

>タックンさん
こんばんは、もう初夏ですね。
体調は、少しよくなったな、というところから横這いです。
お医者様に聞いたら、体の症状がなくなるのは一番最後、
ということでした。
それならあせっちゃだめね、と納得して、
ぼちぼちやっています。
タックンさんもなかなか以前のように歩けないでいるのは
おつらいでしょうね。
にゃんこたちに、励ましてもらってください。
タックンさんが来てくださって、私も励まされます(^^)
by はてみ (2017-05-10 21:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。