So-net無料ブログ作成
検索選択

会えてよかった [2017]

IMG_0937 (500x375).jpg
この春は山に行く元気も、散歩する元気もなかったので、
あきらめていたけど、特に期待していなかった場所で
フデリンドウを見ることができました。
この青、空色が好きだな~。
幸せってなにかといえば、たとえばこの花を見た瞬間が幸せですね~。

不幸せってなにかといえば、のどが真っ赤に腫れてしまい、
すかさずお医者で診てもらって、処方された薬を飲んでいるというのに、
どうも風邪が花粉症の鼻炎を刺激しているらしく、
かんでもかんでも洟が…頭とのどと腰が痛くて、
眠って休もうと思うのになぜか眠れない…うう不幸せ(涙)

しかたなく、(唐突だが)プリンを作ってみたら、
蒸しすぎて「すが入って」しまった。
夫は茶碗蒸しで失敗したことがなく、
「すが入る」ってどういうことかわからない、
なんて憎いことを言うものだから(くく~ぅ)、
これが「すが入る」ってことだよと見せてあげた。
次回はウォーターオーブン機能を使ってリベンジだ!
でも失敗したプリン、味はおいしかったです。

それにしても体調管理、ほんと難しい。
慎重に、気をつけているつもりなのに、
ガタガタっと崩れる。
来週ちゃんと仕事できるかなあと、ちょっと心配。

nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田んぼのある風景 [2017]

IMG_0894 (640x480).jpg
先日たまたま田んぼに水を入れたり、田植えしたりを
車窓から見ることができて、とても嬉しかった。
自分の育った地元ではいまでも見られる風景で、
なにしろここは瑞穂の国なんだからと当然に思っていたけど、
そうでもないということがわかったので、
特別にいとおしく感じるようになった。

とてもすがすがしい気持ちになる。

ブログを続けていると、けっこう同じことを書いてしまうけど、
田んぼって好きだな~。
もうどうしようもなく、子供の頃の原風景って、
体に焼き付いてしまっているのね。

ところで、ふと、自分本位に生きるということを考えてみた。

自分の人生の中心に、自分自身を据えるということ。
自分がどう生きたいかを中心に、人生を構築していくということ。
他の誰かのために――とかいう条件をすっかりとっぱらってしまって、
毎日自分がしたいことをして生きていくということ。

この歳になってようやくそんなことを考えるとは、
長いことどうかしていたなと思うけど、
まだどうしたいのか具体的には思いつかないけど、
とにかく考えてみただけで、
すがすがしい、目が覚めたような気持ちになった。

nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千鳥ヶ淵 [2017]

IMG_0860 (640x480).jpg

4月の写真ですが、しかもこうして見ると、
ぼけた写真だったなとわかりましたが、
桜の記録として、載せてしまいます。
昔、あのあたりにユーミンの歌にうたわれた
フェヤーモントホテルがあったなあ…。


前回の記事で、台所の床に水があふれて困っていましたが、
その後、設備屋さんに直してもらいました。
配管が逆勾配気味で、かつ排水管の中が汚れがついて
相当細くなっていたため、
オーバーフローしたということだったらしいです…。

体調はまだよくありません。
ただし横になっているだけではよくならないので、
休日には買い物に出かけてみますが、
すぐ疲れてしまうので、あまり重たいものは持てないし、
前から苦手な人ごみはもっとしんどくなってしまい、
途中でぐったりして家に帰るのもつらくなってしまうこともしばしば。
つまり、まだ休養が必要ということなのでしょう。
お医者さんが言うには、体の症状がよくなるのは一番最後、
ということなので、先は長いみたいです。
自分では、もう元気になったような気がすることもあるし、
人に元気そうと言われることもあるのですが、
そういう時は気を張っているだけで、その後具合が悪くなってしまうのです。

それでも、自分がやりたいことをやるのが大事で、
人のために何かすることは、すっかり自分が回復してから考えなさい…
ということなので、しばらくは、ちょっとずつ、
楽しいことだけをしていきたいと思っています。

それにしても春の山を見にいきたかったなあ~。

あまりポジティブなことが書けませんが、
きっとだんだんそのうちよくなっていくでしょう。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春立ちて [2017]

年が明けて二月も半ばを過ぎ、さてブログをどうしようかと思っていました。

書けるようになったら書けばいいし、
書きたくなったら書けばいい、
そういう気持ちではいたけれど、
どうかな、まだかな、もうかな……

そしていま、ちょっと書いてみたらどんな感じかなと思って、
書き始めてみたところ。


お正月のお花は今年は白梅にしたら、すぐに開いていい香り。
でもどんどん散ってしまいました。
そのあと啓翁桜を飾ったけど、部屋が暖かいせいか、
これもどんどん咲いてしまいました。
こころなしか、花が開くと枝もふっくら太くなって見えました。

一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというけれど、
年頭の辞をいまごろ書いているようじゃ、今年はあっというまかな。


じつは鬱病になってしまって、まいったなと思っています。
いろいろ体に症状が出ているけど、私の場合、
薬を飲んでも根本的には治らないだろうと言われました。
お医者さんに自分の状況を話してみたら、そんなにストレスが多いのに、
具合が悪くならないわけがない、そのストレスを減らしていかないと、
あなたは潰れてしまうよと。

自分の命を大切にしなきゃだめだよとも言われて、
命? そんなひどい状態かな?とはじめは思ったけど、
もしかしたらおおげさでなく、私の命、いまちょっと危ういのかも、
と思い直しました。
たしかにそういうところもあるかもしれない。
ここ数年ずっとめまいが治らないのをだましだまし、
仕事を一生懸命やって、実家の母と弟を助けつつ、
結婚した夫との生活も大切にしたくて、バランスをとりながらなんとか、
体を壊さずに努力したいと思ってきたけど、
とっくに限界を超えていたみたいです。
そもそもめまいが始まって以来ずっと治らずひどくなっていたのに、
これ以上がんばれない状態だと気づかず、
何度も何度も泣きながらがんばろうとしていたのが、
もうおかしかったのですね。

とりあえずストレスを減らすべく、お医者さんと相談しています。
こんがらがった問題をときほぐし、ひとつひとつ解消していくために。

以前はブログを休んでいると、「忙しいんだな」と思われ、
あるいはブログにこのごろ忙しい、って書いたとしてもやっぱり、
「忙しいんだな」と思われ、遠慮した友達から連絡が来なくなってしまい、
(そもそも友達が少ないから? コミュニケーション不足?)
すごく孤独感があったけど、
このごろは連絡をくれる人がいて、とても救われています。 

まいっているときって、自分から誘ってセッティングするのはしんどいけど、
遠くでなければ、ちょっと出かけておしゃべりするのは苦じゃないのです。
むしろほっとできるので、手紙やメールのやりとりでも電話での会話でも、
たいした話じゃなくても、連絡をもらえるのはとてもありがたい。

なんだかんだいって、同年代の友達は仕事や育児で忙しい人が多いし、
私は、「今日こういうことがあってね」
っていう、ちょっとした会話をする相手に飢えています。
みんな、どうしているのかなあ?
さびしくない?
さびしがってるひまなんかない、
とがんばっていたら私はこうなっちゃったけど。

ともかく、
「自分が悪いと思っちゃだめ。あなたはなんにも悪くない。
いまは人のためにがんばるより、自分を大切にして。
いまあなたにもっとがんばれって言う人がいるなら、
その人とは距離をとったほうがいい、申し訳ないなんて思わずに。
ちゃんと時間をかけてゆっくり休んで治すことが大事だよ」と言われて、
自分で自分を責めないように気をつけながら、生きています。
それって自罰傾向(懐かしい!)の強い私には案外難しいことなんだけど。

こうやって自分を立て直していこうとしているタイミングで、
家では台所の排水部分が壊れたらしく、床が水浸しになるところでした。
あふれた水を台所マットが吸ってくれたおかげで(マットはぐっしょり)、
水浸しにならないですんだ、というのが正確な表現かな。
「また」水回りの修理が必要……と考えるととても悲しい気持ちになります。
家は物にすぎないとも言えるけど、
人間をしっかり守って安心させてくれる場所であってほしいなあ、
ことにその人間が壊れかけているときには。

とりあえず、まだどうなっているのかもわからないので、
台所の流しには水が流せないままです。
流せないのに流し。やれやれ。

立春のころ書き始めた文章だったけど、
いつのまにか東京でも春一番がとっくに吹いていたこと、
気づかずにいました。


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感